前歯が欠けたり抜けたりすると見た目が悪い

前歯が欠けたり抜けたりすると見た目が悪いだけでなく、良く噛めないので胃腸を悪くすることもあります。

他の歯にも悪い影響がでることもあるので、できるだけ早めに歯医者に通い治療をするといいでしょう。前歯の治療というと差し歯にすることが多いですが、差し歯の材質をどうするか医師に聞かれることもあります。以前の差し歯の材質というと。プラスチックや金属が多かったです。

プラスチックや金属は保険適用なので、費用も格安ですみますが、しばらくすると歯や歯茎が黒くなったり変色をすることも良くあります。歯や歯茎が黒くなるとすごくみっともなく見えてしまい、再度治療をすることになります。せっかく保険適用の安い費用で治療ができても、再度治療をすると費用も高額になってしまいます。

金属の材質を使った場合は、イオン化して成分を溶かしてしまいます。イオン化した金属に敏感な人は金属アレルギーになりやすいので気をつけてください。最近はオールセラミックの材質がとても人気です。

この記事へのコメント